« ALWAYS | トップページ | アルバムの整理 »

初めに,神が天と地を創造した。

『初めに,神が天と地を創造した。』(創世記1:1)

 聖書の一番最初のこの言葉を読んだだけで神様を信じ方がおられたと,ある本で読みました。それはすごいと思うけれど,この言葉だけでは私にはとうてい神様を受け入れられませんでした。
 キリスト教の社会的な信頼度は高いとされているらしいけれども,それを警戒し,聖書の言葉,そもそも聖書そのものを疑いました。何年も何年も。私の場合は7年間でしたが,背を向け,斜めに聖書を読み,教会に顔を出したあとにはしばらく遠ざかり。最後は逃げようがなくなってキリストへの信仰を受け入れるに至りました。
 教会の礼拝に2〜3回来てイエスキリストを信じたという方々が沢山おられますが,個人的に言うとそれもとうてい理解できない。確かにキリストへの信仰を持つことは信仰告白をきちんとすればそれだけで良いし,洗礼を受けることもそう高いハードルではないでしょう。資格は必要ないですから。
 けれども神様を信じると決心ができるまで,時間をかけても良いのではないかと思うことがあります。しっかり根付くために。どんなに否定しても聖書の歴史と,不思議さは倒れることがないのだから。

|

« ALWAYS | トップページ | アルバムの整理 »

コメント

礼拝出席2、3回で、イエスキリストを信じた者です。^^
でも、正確に言うと「信じられるように努力してクリスチャンの皆さんのお話を素直に聞こう」と決意して、救いのお祈りをしたのだ、と思います。
でも、よくわからないくせに、なぜか、とめどなく涙がでたのを思い出します。
その後もよく泣きますが、やはり「あの日」は特別でした。

投稿: praise | 2007年2月26日 (月) 17時20分

 praiseさんコメントありがとうございました。そうなんですよね。礼拝に数回お出になって信仰告白される方がいらっしゃる。石頭の私にはうまく噛み砕けなかったのです。
 まだキリストを知らない方が教会にみえたとき良く思うことですが,信仰を持つのに多少時間がかかっても良いから,信仰を持って以降ずっと天に召される日までイエス様に繋がっていて欲しいものです。
 7年も経ってから信じた私ですが,友人の前で泣いて泣いて...。あの感動は今でも忘れられないです。この点はpraiseさんと同じですね。

投稿: hiroshi | 2007年2月26日 (月) 22時03分

同感!信仰はぜひぜひ持ち続けてほしいです。
人の説得や影響力では、継続できないものですよね。「あの人のせい」にしてしまう弱さがあります。
ある意味「賭け」みたいにして神様に祈ったことあります。真剣にぶっちゃけて祈ると、答えられます。神様は生きておられるから、当たり前なんですけど。
私の場合、いい子ちゃんのお祈りをずっとしていたとしたら、リアルにおられる神様を知らず、「あの頃は教会も行ってた」なんてことになっていたかもしれません。
神様に遠慮しないで飛び込んで、生きておられることを体験して欲しいです!

投稿: praise | 2007年2月27日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ALWAYS | トップページ | アルバムの整理 »