« 洗礼槽 | トップページ | 真実の口 »

サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂

P1030126  洗礼槽のあるところを短くサン・ジョバンニ大聖堂などと書いてしまいましたが,正式にはサン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂と言うのだそうです。案内して下さったF神父様によると,ローマ帝国の時代,ラテラヌス家の持ち物だったこの建物と土地がやがて皇帝に没収され,コンスタンティヌス帝の時代にキリスト教徒に与えられたというのです。(聖堂は313年にこの土地に立てられ,隣接する宮殿は与えられたのが正しいかもしれない。)

 現在のサン・ピエトロ大聖堂が出来る前は教皇がおられたというのですから無理はありませんけれども,すごく美しくて贅沢な作りの聖堂です。

キリスト教会として貴族の邸宅が使われた。この地の文化の中にキリスト教の信仰が根ざしていった流れを感じさせられました。天井の彫刻一つを見ても素晴らしいものばかりです。

P1030144_3

|

« 洗礼槽 | トップページ | 真実の口 »

コメント

先日、話されていたあの貴族のお家ですね。
(個人的には祈りの間のコメント大好きです)
写真をみると当時の貴族ってどんだけお金持ちなの~?
って思います…
庶民の感想ですみません(*≧m≦*)

投稿: しみしみ | 2009年5月20日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗礼槽 | トップページ | 真実の口 »