« 2009年5月 | トップページ | 2010年4月 »

フォロ・ロマーノ

P1020929 古代ローマ時代の遺跡のフォロ・ロマーノ(Foro Romano)。石が転がっているだけだとここが何だったのか良く分かりませんが,少なくともかなり大きな建造物だったとは想像がつきます。
 曽野綾子さんの本に,石でつくられた遺跡は,木造の建物より壊れやすいといった意味の記事がありました。確かに石は木に比べて風化には時間がかかるでしょうし火事で燃えてしまうこともないでしょう。けれども次の建物を建てるために材料として使われてしまうということです。古代ローマではどうだったのでしょうね。
 このごろふたたびクォーワディスを読み直しています。3回目ぐらいかなぁ。古代ローマの情景を思い浮かべながら,これまでとはちょっと違う気持ちで読めるところが面白い。
Dscn0341

| | コメント (2)

タリアテッレ

Dscn0424 なかなか覚えられない”Tagliatelle:タリアテッレ”。右上のきし麺みたいなパスタの麺のことです。ボロネーゼの発祥の地,ボローニャの空港のそばでとった夕食の一こま。家内のカメラアングルなので,手前のリゾットは私の食べたものではありません。
 タリアテッレにトマトソースをあえた,いわゆる本場のボロネーゼです。おいしかったです。タリアテッレ,タリアテッレ,タリアテッレ,タリアテッレって何度も言って,タリアテッテって次に出てしまうのは私のボケでしょうか。
 総じてどこへ言ってもイタリアのパスタはうまかった。ピザは,好みの問題もあるのでしょうし,良いお店にあたらなかったかもしれないですが,日本で食べたものの方がおいしいものがあったように感じました。

| | コメント (2)

天国の鍵

Peter  J師が,鍵にこだわっていくつかお話をしてくださったことがありました。天国の鍵は,イエス様がペテロにお授けになったという聖書の箇所から,ペテロとその継承者が教会を治めると考えるカトリック。この鍵はペテロ個人に与えられたものではなくキリスト者すべてに与えられると考えるプロテスタント。
 それぞれの考え方はそれとして,鍵を持っている使徒の像はペテロなのだそうです。そして聖書と剣を持っている方はパウロ。すごく面白いです。

Paul

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2010年4月 »