« 生と死と天の国を感じて | トップページ | タリアテッレ »

天国の鍵

Peter  J師が,鍵にこだわっていくつかお話をしてくださったことがありました。天国の鍵は,イエス様がペテロにお授けになったという聖書の箇所から,ペテロとその継承者が教会を治めると考えるカトリック。この鍵はペテロ個人に与えられたものではなくキリスト者すべてに与えられると考えるプロテスタント。
 それぞれの考え方はそれとして,鍵を持っている使徒の像はペテロなのだそうです。そして聖書と剣を持っている方はパウロ。すごく面白いです。

Paul

|

« 生と死と天の国を感じて | トップページ | タリアテッレ »

コメント

職場のPCからはコメント入れられるのでやっぱ、My PCがおかしいんだと思います。
ペテロは鍵、パウロは剣&聖書。それぞれに生き方(伝道)の違いを象徴してるのかな?
写真をみちゃうと、ペテロのパンチパーマっぽい髪型に気を取られてしまう私です。

投稿: しみしみ | 2009年7月22日 (水) 12時48分

 コメントを入れられない理由はすぐには思いつかないですが,..でもちょっと考えてみます。
 ペテロの髪型を気にしているというのは面白いです。風体についてはあまり記述のない聖書ですよね。
 ちなみに,イエス様の髪型だとか,お顔だとかについては聖骸布(せいがいふ)の影響で,言い伝えというべきか写真的というべきかおよそ共通の理解があるみたいですが。これもイタリアに残っている聖遺物ですね。

投稿: hiroshi | 2009年7月22日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生と死と天の国を感じて | トップページ | タリアテッレ »