« タイムリープ | トップページ | 煙り出し人形 »

セロ弾きのゴーシュ

Byshin突然,ギターの写真など撮影してみたのは,自宅から単身赴任先のアパートへ向う車中で「みなみこうせつ」さんの声を聞いて懐かしくなったからです。その後CDショップで「かぐや姫」のベストアルバムを見つけほとんど衝動買いをしました。35年ぐらい前のアルバムにあった曲がたくさん入っています。貧乏学生だった私はこんなに良い音質でレコードを聞くチャンスはありませんでした。今でもこんなに素敵な歌声とギターの音が再現できるんですね。本当にびっくり。当時は徹底的に「かぐや姫」や「さだまさし」さんのまねをしました。やがて自分でも曲を書くようになり,学園祭や歩行者天国で歌ったり。
そしていつの間にかキリスト教会でギター奏楽の奉仕をすることになりました。多くの方々と良く歌いました。多くのクリスチャンは歌うのが好き。恋愛の歌ではなく,主イエスをほめたたえる歌ですけれど。
写真は私の末の息子の作品で”セロ弾きのゴーシュ”。こんな絵/版画を作品にするくせに,なぜか息子はあまり弦楽器,ギターを弾いてくれない。リコーダーを吹いてるかな。本当はちょっと寂しい父親です。


|

« タイムリープ | トップページ | 煙り出し人形 »

コメント

息子ちゃんⅢが造ったの?すんばらしい!
ちゃんと芸術家魂は引き継がれてますよ♪
音楽だけでなく、美術もすばらしい表現方法ですから。だってたくさんの聖画が今も残っていて、みんながわざわざ観に行くじゃないですか♪どっちにしても神さまの栄光を表すうってつけの方法だと思います(^0^)/
きっと彼が2階のステンドグラス調の窓の修繕をしてくれることを期待しつつ・・・
&子供はいつだって親の期待から遠いのです。でも、それを受け入れることが、親としての訓練なのかも?ってカンジる今日この頃です♪

投稿: しみしみ | 2010年4月26日 (月) 02時06分

久しぶりにブログ更新されていてうれしいです♪ Sくん、すごいね。しみしみさんも言っていたけど、芸術家!

私も最近hubbyの影響で日本の歌を聴く機会が増えてきました。日本語で、日本の曲でしか現せない思いってあるんですよね。

投稿: jn | 2010年4月29日 (木) 11時50分

ブログをあまりにも長い間放っておいたので再び訪問いただいたのが照れくさい。度々,見てくださっていたんですよね。
いつの間にかこどもは育って行くけれど,卒倒するぐらい大変なこともあった。2ヵ月前は顔が真っ青だったかもしれない。祈ることの大切さ,そしてそれに応えて下さる主にもう一度お目にかかることができました。
彼はあんまり普通じゃない。この意外性が面白い。でもいつかギターを弾いてくれないかなぁ。hiroshi

投稿: hiroshi | 2010年5月 5日 (水) 22時57分

みんな個性豊か。3人三様ですが立派になりましたね!久しぶりに会ってびっくりしました。上の二人にも今度会えるを楽しみにしています!祈られて愛されて育った3人。これから神さまがなにをなさるんだろう、と楽しみです♪

アメリカではworshipの中でインスピレーションを感じて絵を書く人とかいるんですよ。(ステージの端に絵の具とキャンバスがセットされていたり。)楽器や声やことばでなく、アートで自分の礼拝を表現する。神さまが一番クリエイティブな表現者だからこれもありですよね。wink

投稿: jn | 2010年5月31日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムリープ | トップページ | 煙り出し人形 »